へずま先生誕生か

社会・国際情勢

海ヒト人:へずまの立候補を本気で怒っている人がいたりで、結構な盛り上がり、それはそれで選挙への関心が高まることなので前向きに考えたいが……

へずま先生誕生か
へずまりゅうが参院山口選挙区補欠選挙にN国から立候補するそうです。だが、まかり間違ってもへずま先生が誕生することはありえません。けど、先生候補として政見放送でへずま流持論を述べることが出来るのです。これにはN国支持者??も非難ごうごう、よりによって、なんで、へずまりゅうなのかと⁈……。

 

へずまりゅうが参院山口選挙区補欠選挙にN国から立候補することを表明したことで、N国支持者から「二度と信頼しない」と怒りが続発、だって。

信頼⁈…してたんだぁ、信頼と言う言葉に真摯な響きと重みを感じてくるのだ…が…。

「選挙をおもちゃにしている」「バカにし過ぎ」という批判の嵐……ありゃりゃ、なんでそこまでまじめになっちゃうの?

へずまは反省していないとか言われていますが、これこそがへずま流なのです。


立花党首いわく

「へずま君を公認することに『何事だ』『ふざけている』とか言われるが、世の中の半分の人は選挙に行かない。有罪判決を受けているへずま君でも選挙に立候補できることを知ってほしいし、一石を投じたい」

う~ん、なるほどね。

でもね、へずまのパフォーマンスはいくらなんでもレベルが低すぎるのだよね、挙句の果てには有罪になっちゃったし、特に頂けないのはコイツ、コロナを意図的に移しまくった疑いもあるしな。

これじゃあ確かに「信頼⁈」は大きく揺らぐというもの、まさか、新たなへずま票が流れてくる可能性を期待してのこと?なのか。

ただなあ、へずまは変態仲間からも煙たがれているし、面白がって投票してくれる奴なんているのかな?

 

こうしてN国は、キワモノから驚くような大変身ぶりを果たし注目を集めて来たけど、へずまの起用によって、すべて台無し、結局、元に戻っちゃったということなわけです。

とは言っても、NHKをぶっ壊すのスローガンからは、かなり遠ざかっちゃったので、今や何をどうするのかの焦点も定まらなくなっちゃった。

 

まあ、公平な世の中なので、へずまのような変態がバカ代表として政治を切り盛りするのも民主主義としては大いにアリではある筈です。

ただ、そうなるとN国では無くバカ国に名称を変えなければならない。

よく、間違って当選しちゃうケースってありますよね、青島幸男やそのまんま東とか、しかし、へずまの場合は、とてもじゃないがそんなマトモな話にならないので、1000票獲得すれば大正解ということなのです。

こうして、N国も次に繋げていくということですが、得するのはへずまだけ、へずまには1000票の重みという足跡が記されることになるので、それはへずまりゅう伝説ともなり、注目度も増して行くのです。

それは彼の今後の活動にプラスになることは間違いない。

そもそもへずまは、一般社会で今更働こうなどとは思っていないので、これほどの箔付けが出来る場面も無いのです。

へずまが大変身することはないのか

まさかー、迷惑系から啓発系に変身したなんて記事があったが、へずまが意外やいい人だったなんてそれも滅茶苦茶薄気味悪いもの、第一こいつがちょっとだけいい人になったなんていうのは、ダニからツツガ虫に昇格した程度のもので大した評価は出来ません。

 

世の中、真面目ばかりじゃ窮屈なので、江頭さんやクロちゃんなんかを見るとホッとする時があるのよね、でも、犯罪になっちゃったらダメよね。

 

確かにバカマヌケをやらかしてくれる奴も貴重だよな、けど、へずまの場合は、犯罪スレスレのものばかりで、限界を超えちゃっているからなあ、とにかく、突拍子もないことばかり考えているので危険を感じるよな。

 

この話題(面白がって)は、スポーツ紙を中心に結構盛り上がり(くだらなすぎて)を見せているのです。

まあ、そんな私も乗せられちゃているわけです。

誰も期待はしていませんが、へずまはへずまなりのゲテモノ流で生き抜いて頂くことでよろしいんじゃないでしょうか。


そんなへずまですが、見るべきところがまるで無しとも言えない部分もあるのです。

それは、学も無く、知恵も無く、器量も無くの無し無し尽くしのへずまが、無い頭と身体を使ってズルく、汚く、セコク生きぬく様、これこそは現代社会の矛盾に抵抗する若者のレジスタンスを感じるところがある。

恥ずかしげもなく、したたかに、図太く生きる哲学、へずまにはそんなセンスが備わっているのかも知れない。

 

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました