海や山からパワーを引き寄せる

スローライフ

海ヒト人:美しい自然を眺めるとパワーがみなぎってくる

海や山からパワーを引き寄せる
海や山の美しい景観に身をゆだねると、私みたいなスケールの小さい人間でも、気分が高揚して少し大胆なことを書きたくなってきたりするのだから不思議なもの、これこそが潜在能力を開花させるワザなのです。今回は海や山の眺めがもたらす精神パワーについて簡単に触れてみます。

 

海や山の美しい眺めに身をゆだねると、私みたいなスケールの小さい人間でも、気分が高揚して少し大胆なことを書きたくなってきたりするのだから不思議なものです。

眺めの感動によって思考力が高まるは本当のことだった。

 

水面に光る太陽の道、これこそは太陽と海から同時にパワーをもらっているのです。

 

今回は海や山、そして川や湖の美しい眺めがもたらす自然の精神パワーについて簡単に触れてみます。

いい眺めに見とれていると、ついぼんやりとするのですが、自然なエネルギーの吸収によって、雑念が振り払われるので、精神が落ち着いて無の境地となるのです。

そこからは、頭もからだも活発になった気分となり、身もしまるので、想像とひらめきが湧いてくる。

自然に触れると思考力が増してくるとは聞いていましたが、これこそが潜在能力を開花させるワザなのだなと、初めて気が付くのでした。

それにしても眺めがもたらす精神的効果って凄いものだなと改めて感心するのです。だったら、もうちょっと早く実践しておけば良かった。

そもそも日本人は眺めに対して、敏感に反応する人種なのです。

レストランや飲食店は窓側の眺めの良い席から埋まっていくのが定番です。

それは、景観というプラスアルファがあるからです。

ロケーションのいい場所を確保できれば優越感にも浸れるし居心地のよさはてき面ですよね。

なので、眺めのいいテーブルは予約席になっていたりと、常に満席状態のことが多いのです。

観光地ともなると、食事の質より景観が売りの飲食店も多いので、眺めは、売り上げのポイントで経済的価値をもたらすものなのです。

そして、眺めがいい家に住むと心が穏やかとなり、ゆとりが生まれるので、家時間が劇的に変わるのです。

 

誰もいない砂浜で無になって海を眺めてみる。

 

出来ることなら月に一度くらいは都会の喧騒から逃れ、海や山に繰り出してみる、目の前に海や山の絶景が広がっていたら、ストレスからは解放されるので、心を癒す補充となることは間違いないのです。

私の場合は、海の眺めに拘り続け、やっと巡り合えたのがハーフビレッジの伊東であったというわけですが、ここで癒され、間違いなく進化し続けているのです。

ということで、眺めのある空間に身を置くことは、自分の心を癒すためのみならず、パワーの源でもあるのでした。

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました