過去のトラウマを撃退しよう

スローライフ

海ヒト人:自分だけの「呪文」を心で叫び、過去のトラウマを消し去ろう

過去のトラウマを撃退しよう
人はどうしても、思い出したくも無い出来事などが突然、甦ってくることがある、この思考が習癖化してしまうと、しまいにはPTSDを発症してしまう恐れもあるので要注意なのです。それを撃退する方法として効果的なのが「心の呪文」です。フラッシュバックしそうになったら呪文を唱えて撃退するのです。

 

自分に言い聞かせる心のお守り「心の呪文」の言葉を作ろう、そのおまじないの言葉を発することで、嫌な記憶が甦ることをストップさせてくれるのです。

これは精神心理学で証明された話なので多くの人が実践しているのです。

実は私自身、このお守りで救われた一人なのでした。


「呪文」なんて言うと一瞬、宗教かオカルト的に思われてしまうのですが、そんな深い類のものではなく、あくまで単純、簡単なもので、人によっては結構効果的な話なのです。


過去のトラウマで悩む人は多い、そういう人は、突然のフラッシュバックに襲われ暗く打ち沈むことが多くなるのです。

しかし、本当に大切なのは今であり自分の将来なのです。嫌な過去に捉われる人生ほどくだらないものはないですよね。そんなものはとっととサヨナラしたいものです。

そもそも人は残念なことに、楽しかった過去より、悲しかった過去のほうが鮮明に心に残ってしまうものなのです。

 

 

嫌なことはアドレナリンが分泌されるので、記憶に鮮明に残り、それはやがて自己嫌悪に繋がって行くのです。


理不尽なことに遭遇した時など、嫌な思い出ほど急にフラッシュバックされる。

これは殆どの人間に共通することなのです。

動物も同じで、この本能が備わっているので警戒心を持つのです。

なので、過剰に自分を否定することはやめましょう。マイナスな感情に陥ると、更にマイナスを呼び込むのです。

このネガティブな感情を何とか食い止めて行きたい、それには「心の呪文」を唱えるという方法があるのでした。

 

「心の呪文」とは、自分に言い聞かせるおまじないのことです。

自分の脳裡に過去の嫌な出来事が甦ってきたら呪文を唱えて撃退するということ、実に単純でバカみたいな発想ですが、実はこのおまじないによる封じ込めは結構効果的なのです。

お恥ずかしい話なのですが、私自身が過去のトラウマに汚染されてしまい、うつを発症した経験があるのです。

しかし、このおまじないのお陰でうつが軽減されて行き、本来の自分を取り戻すことが出来たのです。

私が心の中で発する言葉は、むかし飼っていた愛犬の名前です。この犬の名前を発することでトラウマを跳ね返してきたのです。

そう、悪魔が忍び寄る時に、この愛犬がいつも私を助けてくれるです。

 

架空のものでもいい自分を救ってくれる呪文を作って実行してみよう。

このおまじないを唱えることで毎日が救われていますと言う人は多いのです。

 

同時に忘れ力も整える

過去のトラウマに捉われない為には、気持ちを切り替え、常に未来志向となり新しいものに挑戦することです。

今、楽しいこと、夢中なことに集中していれば、嫌なことは入り込む隙が無いのです。

好きなことに精一杯集中する。

新しい話を記憶の空間に埋め尽くす、そうすることで古い記憶は薄らいでいくのです。

そして環境を変えてみる、自然を眺めたり、ジョギングをしたりと体を動かし、トラウマが侵入してこないよう防ぐのです。

夢中になれるような思考が強くなると、マイナス思考も徐々に消えて行くものなのです。

楽しかった記憶だけが甦るようポジティブになるのには、常に心の空間を整理し感受性をゆたかにする努力も必要です。

人間の脳には容量の限界があって、古い記憶から忘れて行くものなのです。

 

古い嫌な記憶を忘れる為に、幸せ感で記憶の中を満たしていく、その為には悪魔が忍び寄ってきたら呪文を唱えて追い払うのです。

 

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました