芸能・スポーツ・カルチャー

国民栄誉賞は政府のパフォーマンス

大谷選手に国民栄誉賞を打診するも辞退の返答があったという、当たり前だ、何と言っても大谷選手はまだ若い、ファンとしては、こんなものを与えてよからぬプレッシャーをかけてほしくないという気持ちで一杯だ。なにより、国民は国民栄誉賞と聞いてもかつての崇高さも感じ取れないのです。
スローライフ

人は流した涙で癒される

泣くこと涙することは、決してネガティブなだけの話しではないのです。実は涙は発散の一つ、涙を流すと精神を浄化する効果があるので、涙を流した後は心が和み優しい気持ちになれるのです。なので、悲劇映画の観賞や失恋ソングを聴くと精神が整い癒し効果に繋がるのです。
社会・国際情勢

マスコミの洗脳から目を覚まそう

日本は長引く低成長のせいで、世知辛い世の中となってしまったのは事実のこと、そうした中でも、唯一の拠り所であるのが、日本の平和と治安の良さだったのです。ところがここに来て、日本の治安が脅かされているというのです。それにしても、虫けら以下のチンケな奴らのテロ行為ごときで日本の治安が脅かされて堪るものか!!
社会・国際情勢

掛け声倒れで終わったCOP26

二酸化炭素をまき散らすプライベートジェット機を利用して、COP26という二酸化炭素排出の会議に現れた各国首脳、これほどの偽善、まやかしもない。これでは贅沢三昧を送りながら温暖化の脅威を訴えるハリウッドセレブと同じだ。終わってみれば、石炭の議論が失速し、当初の思惑とは程遠いものだった。
海の話、釣りの話

海で本を読むのは余裕の証

欧米人はリラックスするために本を読む、特に海での読書シーンはバカンスのイメージそのものです。しかし、日常のせわしなさから抜けきれない日本人には、この感覚が理解できない、それどころか、相変らず本を読まない人が増え続けているのです。是非ともこの余裕にあやかり、読書離れを食い止めたいものです。
遊び・探検・旅行

ゴミを持ち帰れは上から目線

街中からゴミ箱が消えた。そもそもゴミ箱の設置は街をきれいにしようという心がけから発生したもので、ここからマナーが根付いたのです。そうした中で観光地では、ゴミは観光客が持ち帰って当然と言い出したことでゴミ箱が消えたのです。今の日本のゴミ箱撤去の風習は過剰ともいえる。
社会・国際情勢

鉄道が狙われている

小田急、京王、新幹線と相次いで起こった鉄道を狙った凶悪事件、3つとも走行中の電車内という、逃げ場のない密室での計画的で卑劣な犯行です。過去にも鉄道を狙った犯罪は起きていましたが、個人が大量殺人を企てようとするとは想定外のことだった。今回はヒントがヒントを呼んでしまったのです。
海の話、釣りの話

チョイ投げこそ釣り人生

チョイ投げ釣りとは砂浜などから軽く竿を振って釣る基本的な釣りのことで、子供からお年よりまでが楽しめる、簡単手軽な釣りのことです。しかし、チョイ投げでまともな魚が釣れる釣り場は、近郊にはほとんどないのです。それはちょっと投げたくらいで魚が釣れれば、釣り客が殺到してしまうので、あっという間に釣り荒れしてしまうからです。
海の話、釣りの話

鳴く魚ホウボウの大物が釣れた

いつものようにオレンジビーチの堤防でキス狙いのチョイ投げ釣りをしていたら、いきなりドカーンの大当たり、うわーっマゴチか?と思いきやホウボウくんなのでした。こんな浅いところで46センチのホウボウが釣れるなんて考えもしませんでした。釣りってこれがあるから止められない……。
海の話、釣りの話

お金の掛からない釣り三昧

ここのところの脱線状態から本来のスローライフの趣味に軌道修正して、釣りの話をさせて頂きます。海を眺めながら自分の釣った魚を食べて酔いしれる日々、もう気分は最高!!けど、キスばかり釣ってどうするの?なんて結構言われてしまったりもするのです。いやいや、キスは色々な創作料理の素材になるのでとても用途が広いのです。
タイトルとURLをコピーしました