海の話、釣りの話

釣り愛好家が思う釣り人の評価

「釣り人に悪い人はいない」あらそうなんだ。ありがたきしあわせ⁈⁈なんだか良く判らないが、ずいぶんと昔のようですが、モー娘だかが釣り人をヨイショして歌ってくれたらしいのでした。ということで、今回は釣り愛好家として、このありがたきお言葉の真意を紐解いてみます。
海の話、釣りの話

釣りは初心者ジジイに優しくない

釣り自体は簡単なのに、何でハードルが高いのか、それは、釣り場には初心者をいびりのターゲットにして排除しようとするヤカラが存在するからです。リタイアして初めて釣りをやろうという人の場合、特にお金のかからない堤防などに行くと、初心者と悟られたらその餌食にされてしまうのです。
芸能・スポーツ・カルチャー

学校が教えない宗教の話

日本人は宗教心が薄いと言われながらも、お寺や神社に足しげく通い手を合わせてお祈りするのが恒例化しているのです。それは若者も同じ、神社に参拝するアベックの姿をよく見かけるし、受験シーズンでの神頼みとおみくじは外せないものです。今回は日本人の異質な宗教観に迫ります。
スローライフ

海や山からパワーを引き寄せる

海や山の美しい景観に身をゆだねると、私みたいなスケールの小さい人間でも、気分が高揚して少し大胆なことを書きたくなってきたりするのだから不思議なもの、これこそが潜在能力を開花させるワザなのです。今回は海や山の眺めがもたらす精神パワーについて簡単に触れてみます。
スローライフ

誰もが長生き出来る保証⁈はない

何度も言うが、長寿大国とマスコミなどが騒いでいるが、みんながみんな長生き出来るとは限らないのです。それは有名人達の若すぎる死を見れば一目瞭然のこと、今や医療の充実によって早期の発見、治療を施せば大事を食い止めることは出来てはいるが、油断をすると命を落とすことは今も変わらないということなのです。
スローライフ

食べられなくなるという残念無念

50代、60代ともなると徐々に老化の兆しが出てくるものです。その老化の現象は身体の内部にも波及していくので、自ずと食欲の減退も招いていくこととなるのです。歳をとると、味を感じる機能が衰えるという味覚症状の激変によって大好物だったものが食べられなくなるという虚しい境地に晒されて行くのです。
社会・国際情勢

日本はミステリアスな国⁈

日本と言う国は、本当はどう思われているのだろうか。それにしても、日本の周りは極端に器量の狭い嫌な国だらけ、もうそんな国はどうでもいいから、少しでも日本に理解を示してくれる友好国を増やして行きたいものです。散々判ったのは、金だけばら撒きゃいいってもんじゃないということ、何事にもアピールなのです。
社会・国際情勢

「親日国」はマスコミの印象操作

前回に続き今日もマスコミが洗脳する「親日国」というお花畑の虚報に迫ります。その中でも特に酷いのがイラン政府の「親日国」と言うまやかしでしょう、これに関してはマスコミの政治利用の意図が伺い知れます。トランプ政権時は鳴りやんでいた北の暴走行為も復活してしまった。日本国民は平和ボケから目を覚まさないとならない。
社会・国際情勢

幻の親日国家に縋る国民性

ドッシラケの選挙が終わって、こんな時だから、内向きの話だけでなく、日本が外国からどう見られているかということも知っておきたいもの、日本人の場合「親日国」と聞いたらとても心が緩むのです。それもその筈、周りが敵国だらけだからです。けど、マスコミがいう「親日」って、いったい何なの⁈⁈⁈……。
社会・国際情勢

完全に中国化したカンボジア

21日に放送されたNHKスペシャル「広がる中国化一帯一路の光と影」は、ショックそのもの、中国のやりたい放題は止まらない。日本人は個人で学校を作る活動を行うなど官民総出でカンボジアに尽くしてきたのです。そんなカンボジアは中国の軍事基地と中国人のための観光ランドに変身してしまったのです。
タイトルとURLをコピーしました