ハーフビレッジ

コロナ過で地方都市が見直されようとしている

コロナ過によって地方への関心が急拡大しているようです。その中でも注目を集めそうなのが地方都市です。実際の地方都市は、コンパクトな近代都市に生まれ変わっているので、仕事さえあれば最強の地なのです。今回は、ハーフビレッジ(便利な半田舎)暮らしの視点から地方都市のメリットなどに焦点をあててまいります。
ハーフビレッジ

「ハーフビレッジ」はコロナ過でも普通に行動できる

コロナの脅威が止まりません。家に閉じ籠れ!!国民のフラストレーションは限界に達しているようです。 そんな混乱の最中にあっても、普段と変わらぬ生活や行動ができているのが、人口の少ない田舎なわけです。その中で、ひときわ存在感が増してきそうなのが、「ハーフビレッジ」 (便利な半田舎暮らし)の存在です。
ハーフビレッジ

「ハーフビレッジ」で海を眺めてしあわせ気分

日本には「ハーフビレッジ」(便利な半田舎)の地が数多く存在するのです。 このブログでは、海あり山あり便利ありの「ハーフビレッジ」伊豆伊東での暮らしの実現によって、年金暮らしの貧乏人の私どもでも築くことができたスローな日常生活を紹介してまいります。
タイトルとURLをコピーしました