日本人も世界の最大宗教となるイスラム教を知る時期がきた

イスラムの世界

令和のサムライ通信:イスラム教の知識3の巻

現在、日本には20万人のイスラム教徒が生活しているのです。
勿論、その殆どは外国人の方達ですが、日本人も一割程度は存在するのではとも言われております。
今回はイスラムの世界を理解する為に、イスラムの本来の姿を簡単判りやすく解説して行きます。

 

今ではイスラム教徒の留学生や観光客も年々増え続けており、年間150万人程のイスラム教徒が日本を訪れているのです。

こうしたことで、イスラム式の祈りを捧げる礼拝堂やハラール商品を提供するお店が増えているわけです。

 

イスラムへの負のイメージが定着した日本
確かに一部のイスラム宗派には本当に厳しい戒律があって、それに従わないと厳しい罰則が待ち受けていることは確かです。

日本人の場合、アルカイダなどの過激なイスラム原理主義などにはいくら何でもついていけないことは確かでしょう。

日本のマスコミ報道では、極端なイスラム過激主義者の話しかしないので、イスラムと言うと彼らを想像してしまいがちになりますが、8割以上のイスラム宗派には、そこまでの戒律の厳しさは無く、至って寛容な宗教と言えるのです。

EUの失敗に学ぶ
EU諸国で大暴れしているイスラム原理主義者達を想像すると、日本には絶対にあんな奴らを受け入れることなど論外なことです。
しかし現在、日本に滞在するイスラム教信者の殆どは穏健派の東南アジアからの出稼ぎの人や留学生ばかりなのです。

世界中で増え続けているイスラム教徒は当然ながら寛容な受け入れを行っているこうした穏健派のイスラム宗派です。

女性に支持されるイスラム教
イスラム教は女性の人権を無視し束縛する宗教であるとされてきました。

しかし、驚くことにヨーロッパなどの白人国家でイスラムに改宗するのは圧倒的に女性が多いのです。
その女性達にイスラムへの改宗理由を聞くと、殆どの人が白人社会の退廃した道徳観の無さに辟易したということがきっかけだったと言うのです。

えっ、なんで女性が多いのですか、この方たちはどうしてイスラムに結びついたのでしょうか。

変な言い方をすると、最初の頃は、早熟なヤンキー姉ちゃん達が遊び疲れてイスラムの道徳感に目覚めたという感じが多かったんだよな、いや、皆がみんなそうとは限らないけど、遊びほうけて虚しくなると、目標も定まらないし不安に駆られるし、更には薬なんかに手を出していたら、中々そこから抜け出せない、そこに現れたのがイスラム兄ちゃん達だったというわけだ。

 

なるほど、イスラム青年の真摯な対応で心が開いたという感じでしょうか。

まあ、イスラム兄ちゃんの場合も結構な口達者で調子のいいところもあるのだけどね、白人男みたいに飲んだくれて女性を使い捨てみたいにはしないし、とにかく、真剣に話を聞いてくれるところが大きいのだよ、こうして、私たちの生きる世界はこれだとイスラムの道徳感に目覚めてしまったケースは多いと思うよ。

 

イスラム青年がんばってますね、日本の男性も負けないで。

キリスト教徒の白人女性がイスラムに改宗してイスラム教徒の男性と結婚すれば、生まれてくる子供は確実にイスラム教徒となるのは当たり前、しかもイスラム教徒となったら子供を多く産むことが奨励されるので、イスラム人口は益々多くなる。
他の記事でも何度も話しているけど、イギリスで産まれてくる子供の名前の一番は、ムハンマド君何だよね。

これで思い出すのが、湾岸戦争時にアメリカの軍人約3000人が、イスラム教に改宗した時です。イスラムには弱者の心をひきつける不思議な魅力があるのかも知れません。

タリバンは復活した
アフガニスタンを見てみよう、制圧された筈のタリバンが復活し再び国民の支持を集めているのです。

それは国民の多くが現状のアフガニスタン政府の不甲斐無さに失望して、タリバン政治への回帰に目覚めだしたからです。

我々日本人は、タリバン社会が常識の国家などとは絶対に思えないし、それは当のアフガニスタン国民も同じである筈と勝手に思い込んでいたのです。

これは一体どういうことなのか、そこには何があるのだろうか。

しかし、今に至って冷静に考えると、これはマスコミによる決めつけによって、アフガニスタン国民全体の総意を公平に報道していなかったことで起きた一つの現象とも言えることです。

マスコミは悪と決め付けた相手を肯定する話はしないので、それに誘導されてしまっただけなのです。

何故、民主的で公平な社会が訪れたのにタリバンを選択したのか、そこには私たちがうかがい知れない彼らにとっての常識の世界が存在しているからです。

そうか、いままでは悪い部分だけを聞いていたけど、イスラム教には、心優しい部分もたくさんあるということですね。

そういえば、イランイラク戦争の時に、戦場で失明したイラン兵士と、この戦争で夫を亡くした未亡人をイスラムの教えに沿って、ホメイニの命で結婚させるという当時のイランのニュースを見て、イスラムの世界は粋なはからいをするのだなと感心した記憶があり、ホメイニの人気もうなずけたものでした。

 

今はコロナでダメだけど、これからはイスラム教の観光客の方達とも気軽に話が出来るといいですね。

そうだよね、それにはイスラムの知識やしきたりも知っておかないとね、彼らは、豚を使った食品は一切食べないし、お酒も飲まない、ハラールの知識を多少でも心得ておくといいよね。
但し、イスラム兄ちゃんは一夫多妻だったりして調子のいい奴が多いから気をつけないとね、まあ、一番の理想はイスラム女子がひ弱になっちゃった日本男子と結ばれてくれると有り難いのだけどなぁ。

 

イスラム教徒の前でやっちゃいけないこととかあるのですか。

まあ、色々あるけど、敬虔なイスラム教徒の前で、日本人が気をつけねばならないことの一つは、イスラム教徒にとっては、頭を下げる行為は、神だけにする帰衣だとされているので、礼拝では、神は偉大なりと祈りを捧げる時にするものなのだ。
例えばタイやミャンマーなどの仏教徒の場合、頭には仏が宿っているので、人の頭を撫でたりすると子供でも怒り出すと言われているよね、これと同じで、イスラム教徒は、やたら人に向かってお辞儀をする日本人などに違和感を持つのです。(オイ、俺は神じゃないぞ!お前俺をバカにしているのか、みたいな感じです)

まとめ
日本はEUと違い、尊敬できる歴史と文化が根付いている国なのでイスラム化されることはあり得ないが、おかしな奴らの入国だけは阻止したい。

とにかく日本にも多くのイスラム教徒が就業や観光で訪れるようになったのです。

我々は、イスラム教徒を受け入れるための最低限の知識だけは身につけたい。

彼らが日本で生活するうえで、不自由がないよう心掛けたいし、観光に来るイスラム教徒には日本の良さと日本人の寛容さを知ってもらい、是非ともリピーターになってほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました