驚き!裏山にウサギが住んでいた!!

ハーフビレッジ

海ヒト人:まさかのウサギの姿に癒される

驚き!裏山にウサギが住んでいた!!
ハーフビレッジの伊東は、ウサギを放し飼いにしている地域もあるのです。 それは、私たちが住む真上の山間なのですが、囲いで飼われているのとは違い自由に遊び回るウサギはとてものどかで癒されます。 これはハーフビレッジ(便利な半田舎)ならではの光景です。

 

今回は、ウサギが放し飼いされているハーフビレッジ伊東のほのぼのとした話をさせて頂きます。

散歩コースの裏山をほんの2分ほど登ったところでウサギくん3匹の家族?を発見!!

最初は、猫かと思っていたのですが、なんか動きが違う、あれっ、ひょっとしてウサギじゃないの!

まさかぁ、こんなところにウサギなんているはずないじゃない、という女房の声と共にピョンと飛び跳ねたので大興奮。

 

うわっ、やっぱウサギだよウサギ!えっ、なんでこんなところにいるの?あっ、こっちにもいる。

という感じで、ウサギくんとの初対面が実現してしまったのでした。

 

ウサギくん発見、自由に遊び回っているようで、とてもほのぼのとします。

 

なんでこんなところに?

どう見ても人に慣れた感じだし、自然のウサギではないのでしょう、多分、このご近所の方が飼われていて、放し飼えにさせてあげているのでしょうか。

 

しかしながら、ウサギくんが自由に戯れている光景が見れるなんて、都会ではあり得ないので本当にラッキーです。

 

ウサギくんリラックスしてあくびしながら背伸びしています。

 

この光景は本当に牧歌的で癒されます。

それ以降、週に2回の割合でウサギくんウオッチングを楽しもうと、裏山に繰り出しています。

だいたい3回に1回の割合でウサギくん達に遭遇しています。
どうやら、ウサギくんの数は6匹以上はいるようです。

 

このウサギくん家族に遭遇できる場所は2か所あって、100メートルほど離れているのです。

ウサギくんって結構、行動範囲が広いんだなあと感心したりしています。

 

そんなこんなで、ウサギくんの習性も少しだけわかってきたりで楽しいです。
ウサギくんの場合は、人に慣れているといっても、いきなり近寄っちゃうと逃げてしまうのです。

 

とは言っても猫のように瞬時でいなくなるのではなく、近寄れば近づくだけ距離を放していくという感じでしょうか、

なので、ウサギくんと遭遇出来た場合は、なるべく近づきすぎないよう距離をとって観察することも学んだのでした。

 

それにしても、動物は本当に人間の心を癒してくれるものですよね、これもハーフビレッジならではの特別な光景かも知れません。

 

この山羊くん、JRがホーム下の柵内に実験的に放し飼いにしているようです。

 

あ、そうそう、伊東の駅のホーム下では、ヤギを放し飼いして雑草を食べてもらうというエコと癒しをセットにした実験も行われているのです。

 

因みに、この実験で、ヤギくんたちがすべて雑草を食べつくしてくれたので、今は終了しています。

 

さすがハーフビレッジの伊東、おもしろい試みです。

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました