「渡便復活」間近

芸能・スポーツ・カルチャー

海ヒト人:一見良い人に見えたがヤバイ人だった、というのは結構身近にもあることです

「渡便復活」間近
渡便くんが河岸でバイトしているっていう噂が一時立ちましたけど、何をやらかそうとしているの?復帰へのパフォーマンスなのでしょうが、なにかセコさが漂っています。犯罪を犯したわけではないので、もっと堂々とすればとも言いたくなるのですが、どのツラ下げて出てくるのかと思うと、なんか笑いしか出てこないのですよね……。

 

いや―、それにしても、愛ちゃんの復活劇は「ドサクサ」ということで技としては超古典的でしたが、あのスットボケぶりは金メダル級でした。

あれを見て、そろそろオレも⁈

 

世紀のカッコワル男、渡便くん。

やりそうもない、やるわけないという人がやっちゃっていた話。

しかしながら、愛ちゃんの件も驚きでしたが、やる筈のない人がやらかしてしまうと、仰天の腰抜かしになってしまいます。

渡便くんの場合も、お品もそこそこで、知的要素も備わっていたので、こういう類とは無縁と思われていたタイプだったのです。

 

そんな渡便くんが、まさかの盛りの性豪だったなんて信じられませんよね、しかも多目的トイレだなんて、抑えがきかない下半身の獰猛さを際絶たせています。

 

 

いや、我々男連からすると、別に渡便くんに対しては、誰も頭になんて来ていませんので、誤解の無きようお願いします。

だって犯罪を犯したわけでもないので、怒りようもないですよね。

ただ、ほとんど参考にはならなかったけど、こんな奇抜な致し方もあったのだという驚きを学ばせて頂きました。

 

しかしねえ、男は許しても女性はそうもいきませんのですよねぇ。

 

トイレで性を処理するなんて、同意のもととはいえ、芸能人気という優越な地位立場を利用して女性を軽視した扱いは男の器としても最悪なものです。

勿論、ジェンダー精神からしても許し難い行為となるのです。

 

けど、渡便くんは、決して悪い人ではないことは理解できます。

今回の一件で判ったことは、渡便くんの本性は、本当は大して良い人ではなくて、「良い人ぶっていた」ことがバレタということに尽きます。

 

良い人と良い人ぶる、これって天地の差なのです。

よくよく考えてみると渡便くんは、自分を善人に仕立て上げようとするアピール度が凄かったようにも感じてくるのです。

 

 

 

多目的トイレの密会は誰にも考えが及ばない渡便くん独自が考案した賢い思い付きなのでしょう。

常に良い人を演じ良い人に見られたいという願望が強すぎた故の隠密行動です。

 

自分をカムフラージュする人は、人が見ているところでは、親切で良い人、人の目が離れるとこうなるの典型かも。

 

悪いけど、渡便くんの場合は、文化人になるのが早過ぎちゃったのかも知れません。

 

もう渡便くんからお店を紹介して頂くのは結構なので、別な形で活躍してくれるといいよね、ここまで来ちゃうと自虐でいじられないと許されないかも、そもそも芸人なんだからそんなもん何でもないよね。

 

それにしても、あい方の児島の大出世ぶりが止まりません。

あれだけ軽かった児島なのに、彼が出てくると、オーッという感じで、一気に面白味が増してくるのです。

今や児島は番組を盛り立てる安心の象徴なのです。

 

 

しかしどうしてだろう、児島の演技は、前と一緒で何の変化もない、けど、児島が出てくると超受けるのです。

それは、あの児島のとぼけた顔が出てくると、渡便の顏が同時に脳裏に浮かんで、思わずクスクスとなってしまうからなのです。

 

児島の背後には、児島より遥かにセコイことがバレてしまった渡便の背後霊がまとわりついているからです。

児島の奴、これでギャラがうなぎ登りで、守護神の渡便を抜いちゃったのではないでしょうか、

児島は、「渡便、お前はもうしばらく休んでいなさい、お前の背後霊は俺が登場させてあげるからな、ただし、お前へのギャラはなしだ。アッハッハー」なんてね。

 

ところが、ここに来て児島も焦り出してきた「オイ渡便!お前の影がどんどん薄まってきちまった、このままじゃオレも薄まっちまいそうだ、そろそろキサマの出番を用意してやっからネタ仕込めや!けどなあ、間違ってもシャシャリ出るんじゃねえぞ!!」だって!!

 

渡便くんの場合は、出どこがお笑いでよかったわよね。メチャクチャ恥ずかしいことだけど笑いに持っていけるなんて幸せだし、お笑いだったら何とでもつぶしが効いちゃうしね。

ただもう気取った顔は出来ないわね。

それにしても女房の方はこんな時に4億円の豪邸を買っちゃったりで、なんかヘンな行動だよな、まあ、渡便の奴もあんな技ありで性処理を節約するくらいだから相当ため込んでいるだろうからな。

 

東京オリンピックで世界の報道陣から感激されたのは日本のトイレ事情だった。

渡便!さすがお目が高いぞ!

なんか、切羽詰まった感じがしないのだけど、この際だから自虐いじられでの復活を期待していマス!!

うーん、しかし人生って判らないものですよね。

 

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました