メンタリスト大五郎って⁉

芸能・スポーツ・カルチャー

威勢がよ過ぎたからか、謝りがここまで滑稽、狡猾に見えるさまは見たことも聞いたこともない。

メンタリスト大五郎って⁉
メンタリストのDaigoの発言が物議を醸しているが、日本は言論の自由が保障された国なので、聞き捨てならないがこれも個人の意見の一つです。しかし、ここまで激しくのたまわってしまってから、一転謝りに転じるのは完全にミスマッチ、それじゃバカまるだしだよDaigorouくん。

 

障害者虐めの小山田に続き、今度はホームレス排除のDaigoだと、初めて聞く名前ばかり。

メンタリストのDaigoが言う

「生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ったほうがまし」、「ホームレスの命はどうでもいい」、「邪魔だ」などといった差別的な発言をしたことが波紋を呼んでいます。

どうやら彼の場合、この発言が脱線でも何もなく、昔からこのスタンスが売りの人だったようです。

まあ聞くにつけ、かなりの過激で、ここまで口に出して言うかの瀬戸際を完全に越えた発言の数々。

猫好きの人からすれば人の命より猫の命の方が大事という持論、はたまた生活保護者への攻撃、ホームレスに至っては生きる価値もないヤカラと断罪する。

 

 

でも別にいいじゃないか、こういう人が世の中にいても、世の中、何も品行方正に生きなきゃならないなどと他人に言われる筋合いもない。

何より、受けて立つ根性バキバキなので、これこそは表現の自由展にでも人間出展してもらいたい勇気ある生き方の一つだ。

けどだ、ここまで言い切ったら信者からは喝采を浴びても世の中からはドン引きされるだけなので後処理が必要となってくる。

 

ところが大五郎、炎上バッシングの収束を『謝罪??』という形で幕引きさせようと試みたのでした。アララララッー⁉

まあ、彼としては不本意であろうがスポンサーからの強いお達しで、事の重大性を初めて認識したようで、ロボットポーズの謝罪の滑稽さを露わにしての精一杯の謝罪??なのでした。

 

そもそも、謝ってしまっちゃあ元もこうもない、そうなりゃあ、キミの発言のすべてはゲスで陳腐で邪悪で幼稚だけが浮き彫りとなり、聞くに堪えないお子様談議に成り果てる。

 

この方メンタリスト?まあ、頭のいい人なのは判るが、それなりの領域に達しないで中途半端な教養しか身に着けていないと、こういう残念な結果に繋がるという典型を見た感じです。

こんな時代だから、こういう人がモテはやされるのも充分理解できる。

今や矛盾の世界で生き抜く若者が半数を占める歪な世の中となってしまった、そんなご時世には人を揶揄した過激話こそがてき面の潤滑油。

そんな中で我々の税金をせしめてのうのうと生きる生活保護者は敵だと洗脳しちゃっているのです。


何より彼には虐められた過去があるようで、虐めをした連中への復讐心の塊と化しており、それに共鳴する人も多かったようです。

ところが、その矛先がいつの間にか虐めにあっている社会的弱者に向けられていってしまったのです。

弱者の不満を弱者に向ける負の連鎖、これでは卑屈な精神を生むだけなので何の正解も得られない。

彼はいつの間にやら虐めをする側、上から目線の権力者に成り果ててしまったということです。

こういうたぐいはナチスの肯定論者に多い、しかも不味いのは、尊厳を踏みにじった優性思想や残虐行為のみに焦点をあてて評価する傾向があるのです。

 

あれだけ言っといて、謝罪だなんて、あの勢いは何だったの?って感じよね。

あそこまであからさまの発言は教祖が信者たちを洗脳する説法のようでもあったよな。

その信者たちの為に信念を持って自分の持論を言い続けるのかと思いきや、簡単に腰折れしてしまったのには拍子抜けもいいところ。

 

ご反省ということで持論を引っ込めて謝ってしまったことで、教祖の面目丸潰れ、今後は信者の失望を大いに買うこととなる。


それにしても、ここまでくると謝っても居直っても大ひんしゅくを買うこと間違いなし、出来ることなら居直って教祖のままでいればその界隈では身が持てた筈。

けど、それをスポンサーが許さないのではどうしようもない。

 

やらかしたことが余りに子供の次元、Daigoくんこの痛手は大きいぞ。

あらゆるところから冠は外され、動画に広告も貼れなくなってDaigo神話は終わりを告げることとなる。

 

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました