小山田擁護の異常性

芸能・スポーツ・カルチャー

海ヒト人:政府のやることは何でも丸投げだからこうなる、こいつがいなくなって胸をなでおろしているが、下手するとジェンダー以上に世界を敵に回す展開となっていたことだろう

小山田擁護の異常性
驚くことは、この期に及んでこの卑劣極まりない大問題をネットの過剰反応のせいにしようとしているヤカラが多いことです。小山田とかいうチンケな小物の話しはどうでもいいが、いじめの問題を軽視する世の中であっていい筈はない。ジェンダー同様、いじめ問題に蓋をしようとする姿勢は、世界から物笑いにされるだけだ。

※この記事は、7月23日に発表したものです。システムが崩壊してしまったことで再度掲載させて頂きました。

 

いやー我慢できない。今日もカテゴリーから少し脱線しますがご容赦ください。

 

菅首相のスピーチ「心のバリアフリー精神を世界に発信したい」

その祭典の楽曲が身障者をいじめ自慢をするヤカラが作り上げたものであるなどと後から知ったらどうなる???

 

驚くことは、この期に及んでこの大問題をネットの過剰反応のせいにしようとしているヤカラが多いことです。

これは日本人の社会的民度の低さを露呈したものです。

 

「小山田バッシングは大袈裟すぎる」そういうことを電波を使って平気で言えてしまう軽薄さ。

 

「当時の時代背景があるので大目に見ろ」いじめが流行りだったとでも言いたいのかい?

 

いじめた奴は過去のことで済むが、いじめられた方はそうはいかない、忘れたいが心の傷は永遠に残るのだ。

 

「過去のことで人を追い込むのはよくない」そうかい。

そもそも、この小山田とか、こいつは、なんのお咎めも無しでスルーしてきた奴でしょ、しかも、反省どころか自慢ネタにするヤカラです。

 

そう、いじめた側はなんら制裁も受けずにやり過ごした連中ばかり、たまたま発覚するのは凶悪事件になってから、それも少年法というクズな法で更生プログラムによって救われるという優雅な身分だ。

 

特に、この小山田とかが、いじめを繰り返していた当時は、日本人の民度が激しく劣化・退廃した「不良文化」が栄えた時期と重なる。

 

そう、大人が見て見ぬふりをしたことで、不良OBどもが公立学校を支配した時期だ。

 

電波を使って擁護に回る発言、これは日本だけのことと認識しているので、ことの重大性をまったく理解していないのです。

この幼稚な発言は10年前のジェンダーに対する認識と似ています。

 

言語同断の恥ずべき行為

ノーマリゼーションがしっかりと定着した世界では、社会的ハンデのある身障者に対してのいじめなど、決して許さない!!

 

それは、キリスト文化もイスラムも仏教の教えも同じことです。

これは人としての尊厳を無視した最低最悪の恥ずべき行為なのです。

 

オリンピックは身障者の方々のパラリンピックも併用した人権も絡めた世界平和の祭典なのです。

 

これをいつもの調子でネット世論の脱線に結びつけようとするお笑いやコメンテーターの発言には呆れ返ってものも言えない。

 

過剰な大騒ぎというが、こんなレベルで済んでよかったなあ、これが世界に飛び火したら世界のメディアや世論が黙っているわけがないだろうが、バカかお前らは!!

 

確かにいじめは世界中に蔓延している。

しかし日本のいじめが陰湿で深刻なのは、大人も一緒になっていじめを無視し、真面目に取り組もうとしないからです。

 

 

ということで、日本のいじめは、通報などしたら仕返しが出来てしまうことで、やられた側は黙るしかない、なので統計にも表れないのです。

 

 

いじめとなると、テレビ屋の場合、悪党ガキを優遇する少年法がらみとなり、クズの人権屋どもの範疇になるので火消に躍起となるのです。

 

小山田だのというチンケなクズの話しはどうでもよいが、いじめを中途半端な議論で終わらせてはならないということに尽きるのです。

 

済みません、脱線しちゃいました。

明日からは、スローな話しに戻りますので、見捨てないでね。

ポチポチ よろしくお願いします。   
タイトルとURLをコピーしました