日本は「世界一の借金大国」というまやかしにせまる

経済の疑問・お金・株

令和のサムライ通信:日本の借金大国のまやかしの巻

日本の借金は約1100兆円と言われております。まったく実感が沸きませんが聞いただけでも衝撃的です。
しかも、どうやらこの数字がどんどん増え続けているそうなのです。


一体、日本はこの先どうなってしまうのでしょうか、このままだと日本は本当に破綻してしまうのでしょうか。

ご安心ください、先ず、この借金自体の言葉が、マスコミのまやかしであり国民の不安を煽る誘導報道なのです。

 

この話は、前にここで少し学びましたが、改めて教えて頂きたいです。

この日本の借金とは、国の資産や外国などに投資したり、貸しているお金がそれ以上あるのに、それを相殺しないで、国が借りている金だけを一方的にクローズアップさせた数字というわけなんだ。なので、実態は借金ではないのです。
まあ、この数字だけを見ると確かに日本の借金は世界一ですが、実は資産も世界一のスーパー国家なのだということです。

 

あーよかった、日本は借金漬けで破綻するなんて脅すマスコミもあるので不安に思っちゃう人もいますよね。

なんでこんな借金漬けで破綻しないのでしょうか、このカラクリを超簡単に説明すると、ここでいう国の借金とは、国が日本国債を投資家に買わせていることなのです。
その投資家とは、日銀であり、民間銀行であり、生命保険会社、そして、日本人の個人投資家なのです。外国からの投資は1割にも満たないのです。
要は、日本の円建てで、国内でお金を回しているだけに過ぎないのです。

 

えっ、借金ではなく、お金をうまく回しているってことですか。

まあそういうことだね、要はお金を循環させているということ、それも買ってあげているのは我々国民でもあるわけです。
我々国民が銀行へ預けたお金や生命保険の掛け金は、日本国債購入に運用しているということです。
まあ、深く考えると、銀行も生保も人の金でマネーゲームをやらかしているわけで少し不愉快な感じもするのだけどね。

 

はーっ、そういうカラクリだったんだ。

さらに日本の強みは金融緩和という強硬処置がとれると同時に緊急時は自分達で勝手に紙幣を印刷できるのです。
だから政府も危機感無く余裕の顔でいられるのです。
これがもし、外国からの借金だったら、日本はアメリカからもさじを投げられとっくに中国の属国となり、北海道市民はサハリン北海銀行から融資をうけているかも知れません。

 

なるほど、今回のコロナ対策のGOTOキャンペーンの資金が出せているのもこれだったのか。

まあね、これで日本が財政破綻することなどありえないことがお判りになったでしょうか。
いくら日本が弱っていると言っても、これから先、世界恐慌になった場合でも日本は持ちこたえる力を持っているのです。
もし日本が危ないとなった場合は、日本が破綻する前に世界の半分の国が破綻に追い込まれていることでしょう。


日本の弱点は資源の問題に尽きる
但し、日本の破綻は絶対ないとも言い切れません。それは想定外の緊急事態になった場合は少なからず考えられることです。

例えば、日本沈没になるような想定外の大規模地震や災害が起きた場合、温暖化に伴う地球規模での大異変での惨事、第三次世界戦争や核戦争などです。

中東で戦争が勃発し、それが長引いて世界的な規模に発展してしまった場合。

日本はエネルギーから食品まで、生活必需品の大部分を輸入に頼っているため、特に車の輸出で経済を支えている日本の場合は、エネルギー源を絶たれてしまうと危機的状況に陥ります。

そうなってしまうと破綻の可能性もあるのです。

農業と水産資源で最低限の生活は維持できる
ただし国は完全破綻するが、農業自給率と農業近代化、そして島国ならではの水産資源があるので、国民が餓死することはないでしょう。

戦前と違い、すべてが焼け野原にされたわけではないので、復興は早いが、かつての状態に戻るのは10年いや20年の年月はかかるかも知れません。

あり得ないが日本が破綻した場合の想定も考えてみる
国家が破綻した場合は、金が底を突いた上に借金だけが重く残るわけですから、年金はストップされ、あらゆる行政サービスがストップします。

医療費の負担も何倍にも膨れ上がるでしょうし、積立ていた生命保険も自動消滅します。
そうした中で物価だけが高騰するので、国民生活は困窮の極みとなるでしょう。

破綻した国の通貨は国際的な信用もゼロとなるので、下手すると円は紙屑同然となります。

こうなると、株式市場などの金融取引は閉鎖され、同時に輸入決済も出来なくなるので、貿易も停止されることで物も入ってこなくなるわけです。

ゴミの回収も滞って町中にゴミがあふれ、異臭が漂う殺伐とした光景になるのです。

勿論、企業は次々と倒産の憂目にあい、街には失業者が溢れ、治安は著しく悪化し、優遇される公務員は攻撃の対象となり、風紀も乱れて夜の外出も出来ない状態となる。

通常、国が破綻すると周辺国や先進国の支援の手が差し伸べられるのですが、日本の場合、お隣の支援?などあり得ませんよね、また縄を張って日本の土地が持っていかれるだけです。

日本が破綻した場合は、さすがのIMFでも日本を救うことは出来ません。破綻規模が大きすぎるからです。国連主導でPKO部隊を配置して治安維持に当たり、食料配給の処置くらいしか期待できないでしょう。

こんな状態には絶対になってほしくないですよね。

けど、これを望んでいるワルがいることも忘れてはなりません。それこそが朝日を中心とした反日マスコミと野党反日一派です。我々は奴らの奴隷にされては堪りません、常に警戒心持ち続けましょう。

まとめ
日本の借金大国はまやかしだと言えども、借金と聞くと聴こえが悪いし、このままの状態で膨らませていくのもいかがなものかと思いますよね。

政府もちゃんと国民に判りやすく説明してほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました