蓮舫さん、いい加減にしなさい、ここは日本ですよ

政治・社会不信・防衛

令和のサムライ通信:蓮舫速射砲の巻

27日の参院予算委員会での蓮舫氏の菅首相への追及?とやらには呆れを通り越しました。
菅首相に対して「言葉が伝わらない」とヒステリックにわめき散らせていましたね、
申し訳ありませんが、我々日本国民はあなた様の「二重国籍」に対するご説明?も、まったく伝わっていないままなのですがお忘れでしょうか。

我々国民は忘れていません、「二重国籍」は日本では法律違反であるはず、高卒発言の蓮舫氏の居直りとともに、その余韻は未だに燻ったままなのです。

二重国籍は日本では認められていない

野党は常に的外れのシツコイ追及が定番だが、であれば国会議員として、二重国籍の問題をはぐらかせたままでは終われないのです。

 

世界を見ると、二重国籍を認めている国もあるが、選挙の際は、あくまでそれを公表した上で挑んでいることを知る必要がある。

蓮舫氏というと事業仕分け
民主党政権時代は、中国代表?として、日本の乱れ切った貧しい官僚精神を厳しく諫めて頂いて有難うございました。

何事に対しても敵意剥き出しのあのキツイ顔、激しい言動は今も健在でいらっしゃる。本当に頼もしい存在です(中国にとって)。

これからも、日本人の気力を徹底的に失わせる為に、より一層の活躍が期待されております。

蓮舫氏というと、あの事業仕分けが有名ですが、あれこそは、GHQも真っ青な分取政権が一方的に裁定を下すという、人権をも無視した恐怖裁判もどきの様相であったといえます。

当時の国民は、腐敗した自民や官僚主導の政治体質に、ほとほと嫌気が刺していたことで、天下り連中がやり込められる場面を見て、蓮舫氏が中国代表選手とは知らずに拍手喝采を送ってしまったのでした。
しかし、今にして思えば、あれほど中身の無い不快なパフォーマンスも無い。

国籍が二つあるなんて話は知らなかったのですが、それって日本ではダメなわけですか。

二重国籍は、国籍法上の国籍選択義務14条に違反していることは確かなことです。
しかし、選挙の場合は、学歴詐称があれだけ大騒ぎされるのに対して、いくらなんでも釈然としない話だよね。
そもそも、国政選挙であるはずなので、二重国籍の人が出馬するなんてことは国民の多くは深く考えなかったわけだ。しかし、二重国籍という事実を後で知ったら国民を欺いた詐欺同然の行為としか思えないよな。

化けの皮が剥がれた反日政治家
この過激な方は、台湾国籍といっても、思想は中国共産党そのもの、わざわざ北京大学に留学するためにキャスターを降板しているくらいです。

この過激さは何処から来るのか、日本の政権を追い詰めるこの過激な方の正体は、中国共産思想を源とする過激さだということが、だんだん判ってきました。

まさか、蓮舫さんは日本のことが嫌いと言うことですか。

キャスターに就任する際も、自分の中には「日本人のアイデンティティは無い」と断言していました。そして、日本の国籍を持つ意味を、「ただ単に外国に行きやすいからしょうがなしに持っているだけ」と言い、「いずれは台湾籍に戻す」と話しているのです。
また、日本で育って「日本語しかしゃべれない自分はコンプレックスの塊だ」とも発言しているのです。ここまで言うとは相当歪んだ精神の持ち主というしかありません。

中国共産党の為の政治家
いずれはもとの国籍に戻したいという強い願望は、彼女にとっての憧れである中国と台湾の平和統一の国交回復を願っての発言なのでしょう。

これだけを見ても、彼女の本心に日本など存在しないのです。
この思想背景をもとに反日朝日がキャスターとして抜擢したということです。

キャスター時代も、決めつけが激しく、早口で落ち着きのない解説であった記憶があります。
ということで、反日朝日グループと憧れの中国の存在が政治家としての道を切り開いたというわけです。

よくわからないのですが、蓮舫さんは、このことを認めたのですよね。

いつもの威勢と裏腹で、誠意の無いはぐらかせた言い訳に終始するので、更に可愛げの無さが際立ってしまった。
まあ、こういう類の方は、他人のミスや不祥事への攻撃は凄まじいのだけど、ご自分のこととなると誠実さどころか、すっ呆けたり、平気で嘘を並べ立てるのでした。更には、得意技の人権などに、話をすり替えようとしているところが悪質の極みです。

知る人ぞ知る反日の急先鋒
蓮舫氏は、1990年代から反日的な言動をくり返しており、自分は台湾の国籍を保持していると公言しているのです。

ところが、二重国籍疑惑が公けになったら、一転、私は生まれながらにして日本人です。
などと心にもないことを言ってのけ、自分は台湾籍を持っているとは考えたことも思ったこともなかった。と平気でおっしゃるのでした。

そして、これ以上突っ込むのは人権、プライバシーにかかわると、周りを恫喝して話を擦り替えようとしてきたのです。

話を擦りかえるのは、いい加減にした方がいい、あなたは日本の国政を担う政治家であることを忘れてはならない。

そして、一時期は党の代表を務めた人物だ。常に先頭に立って政権に対して厳しい追及を行い、正義をひけらかせてきたのは何処のどいつだ。

国民の多くは、過激な反日的な思想の持ち主として朝日グループにスカウトされ、そのような意味で?北京大学に留学したことも知らない人も多いのです。

そもそも議員に当選出来たのは日本の為に何かをしてくれるであろうと期待されてのことなわけです。

もうこれ以上、日本国民の心情を欺くのはやめて頂きたい、日頃と余りにかけ離れた不誠実な対応を見るにつけ、あなた様には、激しい不信と幻滅しか浮かばないのです。

まとめ
あなたの政治信念とは、中国本土出身の父親の意思を継いでの祖国の統一なのでしょうか。
せっかく北京に留学して、その礎を築いたのでしょうから、日本の政権に目くじら立てて掻き回すのはもう止めて頂き、祖国、台湾か中国に行かれて政治活動を展開することをお勧めします。

筑紫を尊敬するだと、そうですか、同じ穴の狢、気持ち悪さが漂ってくる。

この人、余程ツラの皮が厚いのか、今も蓮舫節は健在のままだ。しかしながら、あの引きつった顔は、もはや不快陰湿な顔にしか映らないのです。

蓮舫さん、もういい加減にしてください、あなたの正体は完全に国民に見破られたのです。

タイトルとURLをコピーしました