遊び・探検・旅行

遊び・探検・旅行

ささやかスローライフの旅“熱川”2

熱川は太田道灌が発見した由緒ある温泉地、どうやら道灌さんはお猿さん達に導かれてこの温泉地を発見したようです。ということは、ひょっとしたら道灌さんもお猿さん達と一緒に温泉に浸かったのでしょうか、熱川には、そんなメルヘンチックな伝説があったのです。
遊び・探検・旅行

ささやかスローライフの旅“熱川”

今回は、毎度定番の伊豆熱川での癒しと発散のチョイ旅です。だが、う~んショック!人がいない!いくらコロナ過でもここまでとは⁉ここは伊豆急の中でも立派な駅舎なのに、一歩外に出たらみやげ物屋はおろか商店は一つもないという有り様、観光地は人がいてこそ活気がみなぎるというものだが……
遊び・探検・旅行

大好きな下田で食べ放題と釣り

下田の港や街並みを歩くと歴史の重みが伝わってくる。今回も歴史の余韻に浸りにやってきた。けど、下田の状況も来る度に悪化している感じがしてきます。このままじゃ不味い! 政府は早くワクチン接種を国民に浸透させ、GOTOキャンペーンを実施することで、観光業界を盛り立ててほしいものです。
遊び・探検・旅行

年金生活者の定宿「伊東園ホテル」

現在、私どもはハーフビレッジの伊東に拠点を構えていますが、実はそのきっかけを作ってくれたのが「伊東園ホテル」だったのです。伊東にある3つの伊東園系列のホテルを拠点として釣り三昧の日々を送る中で、伊東の良さを知ることができたわけです。今回は食べ放+飲み放のリーズナブルな設定を実現した「伊東園」をチョットヨイショしてみます。
遊び・探検・旅行

3分で着いちゃうサンダル履きの旅行

GOTOキャンペーンを利用した格安旅行、その旅行地は、家の目の前のホテル伊東パウエルだ!! 子供達からも、えっ、なに考えているの?なんて言われちゃいました。 電車にも乗らないで歩いてサンダル履きでいける旅行なんて中々ないし、毎日見ているとはいえ、普段の半額以下で憧れのホテルに泊まれるなんて滅多にないこと、温泉好きの女房の一押しで決めちゃいました……。
遊び・探検・旅行

沼津はリモート地として見直されるかも知れない

昨日に続き、今日も沼津の話し。 沼津を訪れるのはこれが二度目、沼津市は富士山と駿河湾という自然の眺望に恵まれた人口20万人の地方都市、アニメの聖地や食のテーマパーク沼津港、沼津は田舎観は無いのでハーフビレッジ(便利な半田舎)の要素は無いが、移住地としてのポテンシャルが高い地域であることは間違いない。
遊び・探検・旅行

釣りの旅が知への旅を呼ぶ「若山牧水記念館」

釣りに出かけた沼津の地で文学を知る。沼津の「文学のみち」と言われる千本松通りをトコトコ歩いていて偶然に見つけたのが日本の代表歌人である若山牧水の知的漂う記念館なのでした。私の場合、牧水の知識は殆どなかった、しかしこの記念館に立ち寄り、何故に牧水が多くの人々から魅了されるのかが少しずつ判ってきたような気がするのです。
遊び・探検・旅行

「お猿のかごや」が泣いている

今回の大騒ぎは拍子抜けもいいところ、サルが大繁殖して被害が拡大して手に負えないということかと思いきや、サルの数はたったの19頭だというのです。 まあ確かに、ここまで狂暴化しては捕獲は当然のことなので致し方ないでしょう。しかし、全頭殺処分などというバカな真似だけはやめて頂きたいものです。
遊び・探検・旅行

根府川の絶景と神秘な釈迦堂そしてお猿⁉

伊東と湘南を月1回行き来するのも、小旅行の一つ、途中下車して探検開始。今回はサルが出没する相模湾を一望できる絶景ポイント根府川の絶景を見ながらおにぎりを食べる。そしてお猿さんの捜索と根府川の名物鉄橋下にある神秘的と言われる釈迦堂の様子を探検です。
遊び・探検・旅行

突然現れた不気味な階段

ハーフビレッジに暮らしていると結構ハプニング的なことに遭遇するのです。それは、家から1分とかからない道路際、廃屋の撤去工事のために業者が道際の雑草を刈り取ったことで、突然姿を現せた謎の階段の出現。好奇心旺盛な私は、さっそく探検と称して中に入り込んだのでした。後で聞いたら、そこはヘビの館だった。
タイトルとURLをコピーしました