マスコミは国民の敵

マスコミは国民の敵

「人質戦場ジャーナリスト」の一件で判った国民とマスコミ人との大きなズレ

人質戦場ジャーナリストの一件では、マスコミ人の特権意識の本音が露骨に出て、国民とマスコミ人のズレの大きさがよく理解できた。 自分勝手な戦場ジャーナリスト氏に対して自己責任論が渦巻いたあの一件で、お仲間のマスコミ連は徹底反論し、しまいには「英雄として迎えろ」とまで言い出す始末。 今回は上から目線で国民を見下すマスコミ人を検証してみます。
マスコミは国民の敵

「新聞社は不動産屋に転身」だから部数が減っても余裕なのか

「新聞社だけに与えられた特権」新聞社は国が保有する超一等地をタダ同然で払い下げしてもらっているのです。ここで、国や国民の為の情報発信に精を出しているのかと思いきや、不動産屋でぼろ儲けをしていたのです。まさに軽蔑に値する組織、これが新聞社の実態なのです。今回は、新聞社という特権的な立場を利用した汚い手口の一部を簡単判りやすく解説して行きます。
マスコミは国民の敵

「日刊新聞紙法」はマスコミの閉鎖性を生む時代遅れの法律だ

新聞・テレビマスコミへの幻滅感が広がるにつれ、彼らの仕事に対する姿勢も自分本位にしか見えなくなってしまった。それは数々の特権を基に矛盾した閉鎖性を作り上げてきた姿が一気に白眉に晒されてきたからだ。もはや彼らが言う「メディアの健全化」など誰も信用などしない。今回はこの現況を作り上げてきた時代遅れの「日刊新聞紙法」を中心に述べていきたい。
マスコミは国民の敵

新聞テレビマスコミの闇「クロスオーナーシップ」という最低なまやかしに迫る

今回はクロスオーナーシップという外国では絶対に許されないメディアの掟破りの独占について取り上げていきます。 今回、取り上げる「クロスオーナーシップ」も日本のマスコミだけに許された特権なのです。 国民が殆ど知らないクロスオーナーシップとは、この話も電波オークション同様、マスコミは徹底して伏せてきた。それは勿論、知られたら都合が悪い話だからです。
マスコミは国民の敵

電波オークションの導入でテレビマスコミを洗濯し候 もう許さん!!

テレビ局は国民の共有財産である電波を超のつく特権によって独占しているのです。 しかし「電波オークション」の実施によって、電波の自由化が行われることで、ワルのマスコミを改善させる機会が訪れたのです。 マスコミはこの話を伏せようと必死です。我々国民はソーシャルメディアで「電波オークション」の導入をいい加減なものにさせないために盛り上げていきましょう。
政治・社会不信・防衛

日本の防衛を大きく後退させたイージス・アショア騒動をふり返る

イージス・アショア導入の大失敗は、国と防衛省の不手際に尽きる。 しかしながら本当に情けなく思うのは、国民の安全を守るという最低限の国家使命すら果たすことが出来ない国の姿をさらけ出したことです。 今回は、過激派の拠点にされかかったイージス・アショア導入の経緯を簡単判りやすく解説して行きます。
混迷する中東情勢

「親日国のまやかし」マスコミが言う親日に騙されるな

日本人の場合、トンデモナイ憎悪を向けてくる3つの敵国と日本の領土を明け渡そうとしない冷酷な国に囲まれているせいで、親日と聞くと非常に心が和むしホッとしてしまうのです。 しかし、その出どこが国民を欺くマスコミからの発信となると、これも眉唾ものと考えてしかるべきなのです。 今回は、勝手に親日国を作りあげるマスコミのいい加減さについて簡単判りやすく解説して行きます。
トランプ大統領の魅力・批判他

中東情勢の偏向報道を振り返る。デタラメと偏りだらけの日本マスコミ報道

「トランプに対する誤解を解く」ソレイマニ暗殺事件を振り返る。 日頃から、日本マスコミの無能、滅茶苦茶ぶりには、ほとほと呆れ返っているのですが、この一件も酷かった。ソレイマニが善人だって?いい加減にしてくれよマスコミさん。今回は、余りに偏向、歪曲したイラン報道を振り返り、その唖然ぶりを解説して行きます。
トランプ大統領の魅力・批判他

グリーンランド発言:日本のマスコミが散々トランプ大統領をバカにしたこの発言の真意を振り返る

「トランプへの誤解を解く」日本マスコミのトランプ攻撃はあまりに異常、酷過ぎです。今回は、トランプ叩きの題材とされたグリーンランド買収発言を振り返ります。 この発言の真意に触れないで無知無能と切り捨てる日本のマスコミは、グリーンランドをめぐる中国との攻防を理解しているのでしょうか、この発言は決して軽いものでは無いのです。
トランプ大統領の魅力・批判他

トランプこそはメディアに勝利しメディアを操った大天才だ

トランプ報道のフェイク第四弾。全米メディアを敵に回して、それに怯まず見事打ち負かしたトランプ大統領は、もはや怪物である。 いや、彼こそはメディアの元締めでメディアを世直しした革命家なのかも知れない。メディア連中はトランプを甘く見ていたのです。墓穴を掘ったのは完全にメディアの側だ。トランプ絡みで相変わらずいい加減な報道を行う、悪質な日本のマスコミも糾弾します。
タイトルとURLをコピーしました