マスコミは国民の敵

マスコミは国民の敵

治安が悪化していると思わせる「体感治安の悪化」のまやかしに触れてみる

2回にわたり、日本の凶悪犯罪をテーマに述べさせて頂きましたが、今回は、マスコミによる「治安が悪化している」と思わせる心理的なトリックなどを簡単判りやすく解説して行きます。マスコミはあたかも日本の治安が悪化しているような報道を行っていますが、実は日本での凶悪犯罪は大幅に減少しているのです。その事実をお知らせして行きます。
政治・社会不信・防衛

「桜を見る会」騒動、桜でほとほと思い知った自民のマヌケさと野党のチンケさ

安倍政権の終焉によって「桜を見る会」騒動は、もう終わったものかと思いきや、しつこい野党の追及はまだまだ収まっていなかった。 これは野党や市民団体とやらが政治資金規正法違反や公職選挙法違反の容疑で検察に告発しているので、やる気のない特捜部がお座なりで動いているからです。 今回は、このみっともない桜騒動の一部を簡単判りやすくふり返ってみる。
芸能・スポーツ・お笑い

黒沢年雄氏への非難殺到は反日達の非難殺到であって、まともな国民は誰も非難などしていません

黒沢年雄氏への非難殺到とはマスコミや反日達の非難殺到であって、まともな国民は誰も非難などしていません。 確かに言葉尻はきついが、これはあくまで厳しい芸能の世界に置き換えた話です。それをいつも通りの拡大解釈をしてすり替える手口。 これは、杉田水脈氏の「女性はいくらでも嘘をつける」を世の中の全女性を誹謗中傷し冒涜したにすり替えたのと同じです。
トランプ大統領の魅力・批判他

「トランプでなければ誰でもいい」アメリカは幽霊が大統領になってしまう国に落ちてしまった。

トランプでなければ誰でもいい、アメリカは幽霊が大統領になってしまう国に落ちてしまったようです。トランプは僅差で負けた、しかし、トランプへの投票が7千万人に達したことは率直に評価すべきことである。バイデンへの投票の殆どはバイデンではなく、幽霊に投票したからだ。今回は、メディアの節操の無さと陰湿な日本マスコミを糾弾して行きます。
トランプ大統領の魅力・批判他

トランプは選挙には負けたがバイデンに負けたのではない

日本はトランプ大統領でどれだけ助けられたことか、日本人はトランプ大統領に対し率直に感謝の意を表すべきと思うのです。 しかしながらトランプが負けて、はしゃぎまくっている日本のマスコミは低俗下劣な思考力しか持てない哀れな存在にしか見えません。今回はトランプ大統領の功績と今後の日米同盟の行方を簡単に占ってみます。
マスコミは国民の敵

公共放送のお手本であるイギリスBBC、そして日本のNHK、その違いを比較してみる

今回は、BBCとNHKを比較して見ます。同じ公共放送として、イギリス国民から絶大的な信頼を誇り尊敬されているBBCと「NHKから国民を守る党」が出来るほど国民から信用の無いNHKの違いを比較して行き、NHKが何故、国民から人気がないのかを整理し、その無能ぶりを少しだけ世に晒して行きたいと思います。
マスコミは国民の敵

イギリスのサッチャー元首相から学ぶ自虐史観の呪縛からの解放

日本人は戦後、自虐史観によって骨抜き状態とされてきたのです。この精神は未だ健在で、特にマスコミは自虐史観のスタンスのままに我々を誘導し続けようと偏向報道の限りを尽くしているのです。いつまでも、こんなバカどもの戯言を聞かされていては堪らない。 今回は自虐史観を見事撤廃させたサッチャー元首相の逸話に触れていきます。
マスコミは国民の敵

テレビを監視するBPOとは、テレビ屋が自分達の都合で作ったBPOにせまる

今回はテレビのヤラセを監視するBPOという組織に迫ってみます。テレビのヤラセはバラエティーだけに止まらない、公共性が高く社会的影響力も大きい筈のニュースや報道番組でも意図的に情報の操作が行われ、国民を欺いてきたからです。身内が作り上げて勝手に権威付けしているBPOという組織が本当に腐敗したテレビ業界を諫めることが出来るのでしょうか。
マスコミは国民の敵

マスコミのすべてを独占支配下に置き国民を欺く新聞社は国の恥である

新聞社は、時の政権を徹底的に揺さぶることで新聞神話を作り上げてきた。国民はその神話に疑いもなく飛びつき共鳴してきたのです。 しかしそれは、したたかな彼らのカムフラージュの一つでしかなかった。国民はようやく彼らの正体を知るのです。 今回も国民を意のままに操った新聞社という化け物に迫り、彼らが築いた権力構造を簡単判りやすく紐解いていきます。
マスコミは国民の敵

「記者クラブ」は特定メディアの独占を生み、ジャーナリスト精神も失墜させるもの

記者クラブとは日本だけに存在する特異な組織で、弱小マスコミを排除して大手マスコミだけが情報を取得できるという特権を持ったなあなあの組織なのです。 記者クラブによって、マスコミと官僚との癒着が築かれてきたことは自明のことです。 ここにきて報道を独占する記者クラブの廃止が叫ばれているのです。 記者クラブの実態を簡単判りやすく解説して行きます。
タイトルとURLをコピーしました