経済の疑問・お金・株

経済の疑問・お金・株

若者に敬遠されてしまった介護職と介護ビジネスの行方

昨日は介護で旋風を巻き起こしたコムスンの折口氏の動向に迫りました。 今回は、とうとう若者に敬遠されだしてしまった介護職の現状に迫ってみます。介護は難易度が高い職務にも拘らず、スキルが伴わない実態が浮き彫りにされ、従事者の失望を買っているのです。また、介護はビジネスとして成り立つのかにも触れてみます。
経済の疑問・お金・株

コムスンを運営した折口雅博氏は本当にワルなのか

昨日に続き今回は、マスコミによる「妬みのウイルス」をまき散らされ、世間から完全に干されてしまった「発想の天才」折口雅博という人物に迫ってみます。 世間をあっと言わせた、まさかの介護事業への参入、地味な介護に旋風を巻き起こした折口氏は2度の大きな挫折を乗り越え経団連の理事にまで上り詰め、あと一歩で経営の覇者となる筈だった。
経済の疑問・お金・株

戦後の悪しき風習「妬みの文化」

妬みのウイルスは常にマスコミによってまき散らされ猛威を振るうのです。 ゴーン、ホリエモン、コムスン折口、時代の寵児として持てはやされヒーローとまで祭り上げられた彼らは、一転、罪人となってしまった。 出る杭は打たれるという日本特有の閉鎖性、今回は、日本の悪しき風習ともいえる「妬みの文化」に迫っていきます。
経済の疑問・お金・株

戦争特需:戦争で儲かる仕組みってなんだ?

今回は、戦争特需とは何か、日本や韓国が戦争によって復興と繁栄を遂げたと言われる朝鮮特需とベトナム特需の実態に迫ります。何故、戦争という最悪な暴挙が儲けに結びつくのかの不思議と矛盾、しかし、実際は、戦争の当事者であるアメリカ自身の財政は、破綻の危機にまで追い込まれていたのでした。
経済の疑問・お金・株

リクルート事件とは、その真相に迫る

リクルート事件とは一体何だったのだろうか、リクルートは、何であのようなバカをやらかしてしまったか不思議でならない、あのまま順調に行けば、2、3年もすれば財界の認知も受けていたはずなのに、何を焦ったのだろうか、今回はリクルート事件の経緯を簡単判りやすく解説してみます。
経済の疑問・お金・株

日本は「世界一の借金大国」というまやかしにせまる

日本は借金漬けと言われ、その総額は約1100兆円とも言われております。しかもこの数字はどんどん増え続けているのです。これでは日本は危ない、ベネズエラやアルゼンチンのように破綻国家になってしまうのでは!! 日本の国民の皆さまご安心ください。これは完璧なまやかしの話です。 今回は、このカラクリを簡単判りやすくご説明して行きます。
経済の疑問・お金・株

「お金」の有難み、貴重さを子供達にも学ばせ理解させよう

今回は、日本人の悪い習慣である、お金にまつわるネガティブな考えを払拭しようという話です。 日本人は昔から精神的な美徳を重んじて、「お金は汚い」などと、お金に対しての卑しさを強調してきました。 お金の存在を否定することは、資本主義を否定するのと同じです。あの中国だって経済優先の改革開放に転換したお陰で経済大国になれたのです。お金持ちになりたいと堂々と言え、それが実現出来る世の中であってほしいものです。
経済の疑問・お金・株

経済事件でよく聞く、インサイダー取引とは何か、株をやらない人でも知っておこう

インサイダー取引とは、株が上がることを事前に知っている立場の人間が身内や仲間に情報を漏らし、事前に株を買わせて、値上がりした株を売り抜けて不当な利益を上げることです。インサイダー取引は、ホリエモンの例を見ても実刑判決が下される場合もあるので、車の死傷事故より罪が重いかも知れません。今回は、インサイダー取引は割に合わないことを知って頂くために安易な儲け話に乗らぬよう簡潔に説明して行きます。
経済の疑問・お金・株

戦後の日本は何故1ドル360円だったのか、そして「プラザ合意」?とは何か

戦後、1ドル360円からスタートした日本、何故360円なのか、それを決めたのは誰なのか、日本は結果的に360円のお陰で、経済大国の足掛かりを築けたのです。しかし、その後日本はアメリカの貿易赤字の大半を占めるまでの脅威となり、日米貿易戦争の勃発が始まるのです。そこから「プラザ合意」によって一気に円高が進むことになるのです。今回は1ドル360円とプラザ合意とは何か、当時の背景に迫ります。
経済の疑問・お金・株

ニューヨークダウ?日経平均株価?その仕組みを知っておこう

今回は、日本の景気と世界の景気のバロメーターであるニューヨークダウと日経平均株価の仕組みについて簡単、判りやすく説明して行きます。 日本人は株取引に対して非常に懐疑的なので、学校も経済学は教えても投資、株の話には触れないのです。 これでは、日本人が経済オンチになるのは当然の成り行きです。せめて、ニューヨークダウや日経平均株価の仕組みくらいは知っておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました